審査の際の注意点

キャッシング会社で融資を受けるには、店舗の窓口まで足を運ばねばなりませんでしたが、今ではインターネットから簡単に申し込みが出来るようになりました。

だだし、審査が甘くなったわけではなく、審査は厳格に行われます。むしろ窓口審査よりもネット申し込みのほうが幾分審査は厳しいとも言われています。電話での本人確認や、勤務先への在籍確認はあるものの、実際に本人と対面ではないため、人間性などが分かりづらいからです。

もしも、少しでも多く借りたいと思うのであれば、恥を忍んで窓口へ足を運ばれたほうがよいかもしれません。

もっとも、総量規制の適用内(年収の三分の一以下)であれば、余程のことがない限り審査は通ります。しかしそれが借り入れ件数が3件以上になってくると、審査が厳しくなり、限度額も抑えられてきます。注意する点は、借り入れ申請書に記載する目的の欄です。

間違っても記入してはならないことは、他社への支払い」だとか「レジャー目的」などです。消費者金融の趣旨は、「急な入り用に〜」ですから、急に身内の葬式で必要になって、とか記載していれば問題ないでしょう。